弁護士の仕事って実際に何が多いの?

あれはもう6年ほど前、弁護士軍団とのコンパ!と超気合を入れて参戦し、結局私は何も実らなかったけど、友達のY子は見事に一番人気の弁護士をゲット!
そして、あっという間に結婚して今や二児の母です。

育児も大変だったみたいだし、新居を建てたり、私も転職をしたりでお互い忙しくてなかなか会えてなかったんです。
だけど、こないだやっと時間作れて会えたんです。

まだ一歳の下の子も連れてたんだけど、めっちゃ可愛かったです!
可愛い子どもと弁護士のご主人、そして新築の戸建ての家…あぁ!うらやましい!

で、実際のところ弁護士ってどんな感じなの?
仕事って、事件とかそういうの解決したりとか?
って聞いたら「全く違うよ!ドラマ見過ぎ」って笑われました。

離婚問題とか相続問題とか、そういう依頼が本当に多いそうです。
地味な人助け、弁護士ってそんな仕事だよ~って言ってました。

だけど、地味でも何でも人助けできる仕事っていいな。
私の仕事なんて果たして世の中の役になってるのかなって思うもん。
弁護士って、やっぱりいい仕事なんだな~っておもちゃいました。

虫歯治療を始める

子どもが持って帰ってきた、歯科検診の紙をみて、え!と思わず声が出た。
虫歯が4つありますと記されていたのだ。
4つも?!という気持ちになったと同時にショックもあった。
毎日、歯磨きをかかさずにきたのに、磨きが甘かったのかと思った。
土曜日に歯医者にいってみた。
すると、やはり、虫歯なので、今日から虫歯治療が開始された。
子どもは、もちろん嫌がり、道中はずっとぶつぶつと文句をいっていた。
毎日、きちんと歯磨きをしていないからだよと伝えると、少し反省している様子だった。
これで自ら気をつけて歯磨きをする大切さを気づいてくれたらと思った。
なかなか虫歯があるかもしれないで歯医者にいくことは少ない。
痛みがでて初めて歯医者に行く人が大半だと思う。
しかし、それでは、すぐに治療できなかったりもするので、行動は早めにしておくべきだとは思う。
今回、学校の歯科検診があって本当によかったと思う。
それがなければら虫歯に気づくこともなかった。
歯科検診なんて診るだけだよな?なんて思っていたが、ありがたい検診だと改めて思った。
下のお店にみにいくことにした。

計画された動画制作の魅力?!

動画を制作するにも、一人ではできないものもあるんだろうなと思います。
だって宣伝なんかは、まず計画づくりから制作が始まるものだし、ひとつの計画ではないでしょう。
たった数分、数秒の動画制作にいくつの計画案が出ているんだろう…と気になるところではあります。

また、計画のまま動画が制作されて終わりだ、なんていうこともなかったりするのではないでしょうか。
制作しながらいろんな増減があって1つの宣伝という動画が作られているものだと思うんです。
それに、ただ動画にするのではなく注目されるものにしなくてはいけないのもあるでしょう。

じゃあ、素人が計画して動画制作をしてみると、どんな動画が出来上がるものなのかと考えました。
お茶1本の動画を撮るのでも、どんな人物が持っているか、これだけでも動画の雰囲気は違いそうです。
そして、雰囲気はもちろん、次はその次は、と動画制作を楽しめるような感じもしてきます。

なので、計画をもってして動画制作をするほうがよりいいものを撮れるというのは宣伝に現れているところでしょう。
宣伝が退屈だと思わないのも、動画制作が手塩にかけられているからだともいえそうなものです。
どんなものを動画にするかでも違うでしょうが、計画的な動画、一度撮ってみたいなと思います。

虫歯に気付いたらすぐに歯医者さんへ行こう

長年行っていなかった歯科医院ですが、この間爪楊枝で歯に挟まった食べ物をとっているときに前歯の裏に穴が開いていることに気が付きました。
虫歯だと思い、すぐに歯科医院に行きました。
幸い虫歯の進行度は浅く、前に詰めていた詰め物がかけて、そこが虫歯になっていました。
浅い虫歯でしたが、歯科衛生士さんは神経に近い部分だったので麻酔をして治療すると言っていたのですが、先生が削る痛みよりも麻酔をする痛みのほうが痛いからそのまましてみて、痛かったら麻酔をしましょうと言ってくれました。
実際、痛かったのはほんの1秒くらいで麻酔をしなくて良かったと思いました。
臨機応変に対応してくれる先生はさすがだなぁと思いました。
中度の虫歯の場合は、神経近くまで虫歯が達しているため麻酔が必要です。
削った部分が大きいと型取りをして詰め物をしなければならないので、最低でも2度は歯科医院に通わなければなりません。
虫歯は放っておくと、余計治療に時間がかかり、お金もかかります。
3ヶ月に1回のペースで検診に行くことが理想ですが、違和感を感じたらすぐに行くようにすると虫歯治療も簡単に行えます。

歯のホワイトニングにするか脱毛にするか迷うなぁ~

今、めっちゃ迷ってることがあるんです。
それは、歯のホワイトニングをするか永久脱毛するかどっちにしようか迷ってて。

永久脱毛は全身ではなくってワキと脚くらいなんですけどね。
歯は、昔から歯の色が悪いの気にしてたんでいつかホワイトニングしたいなって思ってたんです。
最初は脱毛サロンに通うつもりでいたんだけど、最近評判の良い歯医者を教えてもらったんです。
その歯医者、ホワイトニングがすごくイイみたいなんですよね。
歯のホワイトニングって高額だし痛いって聞くし、それが嫌でずっと躊躇してました。
だけど、その歯医者のホワイトニングは痛くないそうなんです。
費用も思ったよりもリーズナブルだし、これはやってみたいな~と思って。

でも、予算的に脱毛もホワイトニングも両方やっちゃうのは厳しいです。
いずれはどっちもやりたいんだけど、先ずはどちらを優先すればいいのか迷いますね~。
友達は歯のホワイトニングが先でいいんじゃない?って言うんです。
コンパとかでいきなりワキや脚を見せるわけじゃないし、でも歯ってのは第一印象の決め手にもなるもんだって。
まずは白い歯で釣ってから、後から脱毛すれば?だって!
なんとなく納得してしまうけど(笑)

意外と安いんですね!

マウスピースを歯ぎしり目的で、作成してもらうと思い費用について調べてみたんです。
そしたら保険適用ですと、なんと最低でも5000円程度~のようで…。
もっとマウスピースを作成してもらうのは、費用が掛かるものだと思っていたので予想外でした!
意外と安いのなら、やっぱり保険的胃用できちんとマウスピースを作成してもらい、歯ぎしりを改善させないともったいないなって。
だってある意味洋服1枚分っていう感じじゃないですか、トップス1枚…みたいな。
そのことを考えると、洋服1枚を我慢して絶対に歯や健康のことを考えてマウスピースを作成したほうがいいと思いますよね。
なので私も、恥ずかしい話歯ぎしりが気になるので、マウスピースを作成してもらうために、病院に行こうかなと思っています。
元々中学生の頃から、歯ぎしりが気になるタイプだったんですけど、なかなか改善をすることができなくて…。
マウスピースの存在自体、当時は知りませんでしたしね。
これでもう彼氏とのお泊りの時も、歯ぎしりが不安だからといって徹夜する必要もなくなりそうです!
もっと早くから、マウスピースのこと知っていればよかったです(笑)

「インプラントの料金しっかり」

私はインプラントにしたいなってずっと思っていました。
お金を貯めて、歯を治そうってそういう風に思っていたんです。
だけど実際に歯をきれいにしたいなっていう気持ちが強いから。
だから頑張るしかないなっていう気持ちがあったね。
もうどうしたらインプラントの料金とかちゃんと安いところ見つけられるかなって。
ちょっとお金貯まったらすぐにでも治したいってそういう気持ちになりました。
だから私はしっかりと歯をきれいにしたいんです。
そういう風に考えていたから、きっちりとインプラントの料金について考えることにしたんです。
だから私は考えてばかりです。
しっかりと私はこれからちゃんと楽しみたいって思っています。
歯をきれいにして頑張りたいってそういう気持ちになりました。
だから私はきちんとしたいなって思って。
本当に私だってもう嫌な気持ちが強くてね。
なんか歯ってやっぱり気になるともうどうしようもないですよね。
だから私もすぐにでも治したい。
だからいいところが見つかったら安くて丁寧な感じですぐに治してほしいっ願っています。
とにかくすぐにでもどうにかしたいです。

小顔矯正をしてみたい

本当に驚くほどの効果があると言うのであれば、ぜひ小顔矯正をしてみたいと思います。
少し位金額が高くても、痛みを伴っても我慢できる自信はあります。
自分が思う顔の大きさになるのであれば、少し位金額が高くでも頑張って払ってみようという気になるのではないかなと思います。
顔が大きいと言う事は、なんだかとても恥ずかしいことのような感じがしてしまいますからね。
小顔であると言うだけで、少し可愛さがアップしているような気がしてしまいます。
小顔矯正だけで小顔になれるのであれば、大きな顔の人がいなくなるような気もしますね。
子供の頃から顔が大きいことがコンプレックスだったので、小顔矯正ができるのであれば本当にやってみたいと思ってしまいます。
小顔矯正と言うのがなかなか普通に浸透していないのが現実だと思います。
もう少し当たり前のように小顔矯正ができる環境があればいいのになぁと、思ってしまいます。
小顔矯正をすることができないのであれば、身長を伸ばすことができればと思ってしまいますね。
どちらかでバランスをうまくとることができるわけですからね。
こんなことまで考えてしまうというのは、本当に顔が大きいと言うことなのだと自分で思ってしまいます。

歯周病になりました。

私は、先日から歯茎が痛くなってしまい、歯周病ではないかと疑っていました。
歯周病だったら、いろいろな病気を併発してしまうと思い、すぐに歯医者に行くことにしました。
歯医者で、診断をしてもらうと、やはり歯周病になっているそうです。
歯周病になってしまうと、歯が溶け出してしまい、最終的には歯が抜けてしまいます。
私は、最後まで自分の歯を使いたいと思ったので、歯が抜けてしまうのは、どうしても避けたいと思いました。
そこで、歯周病専門の歯医者に行くことにしました。
私の場合は、まだ早期の方だったので、改善する見込みは大いにあるそうです。
歯周病専門の歯医者は、一度溶け出してしまった歯を、再生する技術を持っているそうです。
すばらしいですよね!
歯周病専門の歯医者は、まだまだ少ないので、家からは結構遠いのですが、一度行ってみようと思っています。
そして、詳しく話を聞いてみたいと思っています。
私も、早く歯周病治して、自分の歯を大事にしていきたいと思いました。
きちんとした治療を、早期に受ければ、歯周病は怖い病気ではありません。
私も、早期に気づけたので本当によかったです。

矯正歯科に通っている子が怪我をしちゃった

お隣の女の子は矯正歯科に通っているそうです。
お母さんもかなり歯並びが良くてとてもきれいなのですが、やはり矯正をおこいなっていたと言っていました。
歯にはかなりこだわりがあるらしく、お子さんのケアにいつも気を使っています。
所が、その娘さんが歯に怪我をしてしまったのです。
公園で遊んでいた時、振り向きざまに木か何かにぶつかってしまったらしく、前歯1本の半分程度が折れてしまったそうです。
かなりのショックを受けていました。
既に永久歯に生え変わっていたので、この先生え変わることはありません。
矯正は裏側からしていたそうです。
表側だと目立つので、裏につけていたとか。
そのせいかどうかわかりませんが、歯の強度が一時的に弱まっていたのではないかと言うのです。
かけた部分にセラミックか何かをくっつけて、本当の歯のように店つことは可能だそうです。
しかし、時間が経つと継ぎ目の部分に色がついてしまったり、再度欠けてしまったりと、メンテナンスに気を使わなくてはならないみたいですね。
矯正もやり直しになるみたいです。
女のお子さんだと、見た目にも気を使いますし、キレイな歯になることを願います。