虫歯に気付いたらすぐに歯医者さんへ行こう

長年行っていなかった歯科医院ですが、この間爪楊枝で歯に挟まった食べ物をとっているときに前歯の裏に穴が開いていることに気が付きました。
虫歯だと思い、すぐに歯科医院に行きました。
幸い虫歯の進行度は浅く、前に詰めていた詰め物がかけて、そこが虫歯になっていました。
浅い虫歯でしたが、歯科衛生士さんは神経に近い部分だったので麻酔をして治療すると言っていたのですが、先生が削る痛みよりも麻酔をする痛みのほうが痛いからそのまましてみて、痛かったら麻酔をしましょうと言ってくれました。
実際、痛かったのはほんの1秒くらいで麻酔をしなくて良かったと思いました。
臨機応変に対応してくれる先生はさすがだなぁと思いました。
中度の虫歯の場合は、神経近くまで虫歯が達しているため麻酔が必要です。
削った部分が大きいと型取りをして詰め物をしなければならないので、最低でも2度は歯科医院に通わなければなりません。
虫歯は放っておくと、余計治療に時間がかかり、お金もかかります。
3ヶ月に1回のペースで検診に行くことが理想ですが、違和感を感じたらすぐに行くようにすると虫歯治療も簡単に行えます。