計画された動画制作の魅力?!

動画を制作するにも、一人ではできないものもあるんだろうなと思います。
だって宣伝なんかは、まず計画づくりから制作が始まるものだし、ひとつの計画ではないでしょう。
たった数分、数秒の動画制作にいくつの計画案が出ているんだろう…と気になるところではあります。

また、計画のまま動画が制作されて終わりだ、なんていうこともなかったりするのではないでしょうか。
制作しながらいろんな増減があって1つの宣伝という動画が作られているものだと思うんです。
それに、ただ動画にするのではなく注目されるものにしなくてはいけないのもあるでしょう。

じゃあ、素人が計画して動画制作をしてみると、どんな動画が出来上がるものなのかと考えました。
お茶1本の動画を撮るのでも、どんな人物が持っているか、これだけでも動画の雰囲気は違いそうです。
そして、雰囲気はもちろん、次はその次は、と動画制作を楽しめるような感じもしてきます。

なので、計画をもってして動画制作をするほうがよりいいものを撮れるというのは宣伝に現れているところでしょう。
宣伝が退屈だと思わないのも、動画制作が手塩にかけられているからだともいえそうなものです。
どんなものを動画にするかでも違うでしょうが、計画的な動画、一度撮ってみたいなと思います。